アーラジサンバ 使用感

2012.12.15.Sat.14:00
やっと完成したー!
新規立ち上げチームの途中からメンバーを入れ替えたせいもあり、残り任期10試合でやっとコンビKP
「アーラジサンバ」が発動しました。

わずか数試合の使用感ですが、GO!

■アーラジサンバ 使用感

信頼度が上がらず苦しめられたのはこの4人

■ドグラス・コスタ(11-12RE)
コスタ
コスタ2

■ジャジソン(11-12RE)
ジャジソン
ジャジソン2

■ルイス・アドリアーノ(11-12RE)
ルイス
ルイス2

■ウィリアン(11-12RE)
ウィリアン
ウィリアン2

■使用感
・上記4人を黄金連携にし、一定度の信頼(特殊能力の向上)で発動。
無題
↑WCCF.NETより。あ、フレンド登録が上限30の謎仕様のため、よければツイッターフォローをどうぞ
@kiracard です。

・アーラジサンバの1段階前はフリーロールSだったが、それよりも全員のパス、ドリブル能力が向上。

・パス&ゴー、スルーパスが良くなり、うまく回れば相手に守備をさせる間も与えず、ポンポンとボールを動かしてゴールを決めてしまう。

・パスが良くなるだけかと想定していたが、意外にもドリブルにも効果があったため、個人技主体のブラジルサッカーが再現される印象。

・まさにサンバのように選手が躍動する。

・ただし、プジョル、チアゴ・シウバら強力DFの前ではやや苦戦。

・というのもカードパワーでは強力DFに劣っており、4人+強力なFWの組み合わせで挑みたい。

■雑感
・4人を黄金連携にする、つまり6本黄金線をつけなきゃいけないということでそれもけっこう時間かかりましたが、最後の信頼度(特殊能力)上げが一番苦しかったです。

・こすってもこすってもドグラス・コスタの信頼度が上がらなかったので長引いてしまいました。
 監督レベルも関係ありそう。

・個人能力は★3~4、特殊能力は★1~3くらいまで成長して、発動しました。

・これをやれば強力に戦える、ってわけではないですが、このKPを使うということは必然的に攻撃は白メインで挑むことになり、WTとか対人戦でクリカカクライフ相手に一泡ふかせたい、という野望をお持ちの方にはオススメです。

・あとブラジル縛りもオススメですね~。それこそ超人FW、ロナウド、ロナウジーニョとかと組み合わせれば十分戦えると思います。

・ブラジルサッカーの空気を味わうには最高のコンビKPですね^^

・4人がゴール決めたらサンバを踊る、とかパフォーマンスが隠されていたらサイコーですが、、、そこまでは試せていません!
 てかそれくらいのご褒美はあってもいいかも~

月末発売のアルカディアは付録にWCCFカードだそうですね!
いったい何が・・・?


LINEで送る

★使用感まとめページ

アビアーティ(10-11)使用感

2012.11.04.Sun.21:41
来期に備えてもう相性グループの項目は取っちゃいます。

アビアーティ
アビアーティ2

■NAME:クリスティアン・アビアーティ

■CATEGORY:RE

■TEAM:A.Cミラン

■NATIONALITY:イタリア

■VER.:10-11

■STATUS
OFF:6 
DFF:18 
TEC:9 
POW:18 
SPE:12 
STA:11 
TOTAL:74


■SKILL:ヘッジセーバー

■KP:PKセービング(A)

【使用感】

・スピードは12だがボタンの反応はまあまあ良く、特に遅くは感じない。

・が、個人能力ではスピードを上げるほうがベターかも

・至近距離でもパワーを活かして時たまビッグセーブを見せる。

・よって、逆にパワーを上げて待ちに徹するのもオススメ

・PKは頼りになる。特殊能力覚醒前でもそこそこの強さ。PK戦に突入したときはすかさずKPを「PKセービング」に切り替えておきたいところ。

【雑感】

・PKの強さは白GK限定でいくと

タファレル>カリッソ=アビアーティ>ロリス=レナン....>ディドゥリカ

というところでしょうか。

・調子が良いときはカリッソに勝ったことがあるので、信頼感はグッと増しました。

・11-12でもPKキーパーを発掘していきたいものです。

てかタファレル超えするのが出てきてほしいなー

LINEで送る

★使用感まとめページ

ファビオ・シンプリシオ(10-11RE)使用感

2012.10.18.Thu.00:55
キラカードオリジナルローダー、ちかぢか発表いたします^^

さて、使用感!

ファビオ・シンプリシオ(10-11RE)使用感

シンプ
シンプ2

■NAME:ファビオ・シンプリシオ

■CATEGORY:RE

■TEAM:ローマ

■NATIONALITY:ブラジル

■GROUP:C

■VER.:10-11

■STATUS
OFF:13 
DFF:13 
TEC:14 
POW:13 
SPE:15 
STA:18 
TOTAL:86


■SKILL:抜群の心肺機能

■KP:オフェンスダイナモ(A)

■使用状況

・ボランチ

【使用感】

・スタミナ:「抜群の心肺機能」の名の通り、90分間動きまくっても切れることはない。

・ディフェンス:スピード+テクニックでボールを奪取。守備範囲も広く、ワンボランチでも前後左右に幅広く対応可能。

・オフェンス:オフェンスダイナモ(A)が表すとおり、パス交換から攻め上がる場面も多い。ややドリブルの意識が強いため、パス系のKPを発動させ、パスを促したいところ。

【雑感】

・セレッソ大阪は良い選手を獲りましたねー。生で観たい。

・使いやすくて頼りになります。

・個人能力はテクニック覚醒で攻守両面をUPさせるのもおもしろいです!

★使用感まとめページ

アブー・ディアビー(10-11RE)使用感

2012.10.14.Sun.22:59
ひさびさのがっつり使用感です。

ディアビー
ディアビー2

■NAME:アブー・ディアビー

■CATEGORY:RE

■TEAM:アーセナル

■NATIONALITY:フランス

■GROUP:F

■VER.:10-11

■STATUS
OFF:12 
DFF:13 
TEC:14 
POW:16 
SPE:14 
STA:14 
TOTAL:83


■SKILL:抜群の心肺機能

■KP:パワードリブル突破(A)

■使用状況

・ストッパー

【使用感】

・パワーで止める、ガツガツぶち当たって止めまくる。

・その力強さはクリカカメッシら超人FWにも通用。

・ドリブルの能力も高く、ボール奪取後、ずんずんボールを運ぶ。

・体感的にはDF17。逆にOFは10。高い位置に配置すればもっと攻撃に絡むかも。

・高さを活かしてセットプレーでも時たま顔を出しゴールを決める。

【雑感】

・数値だけ見ると、平均的な選手かな?と思いましたが、試合が始まるとゴール実況の如く「ビエラ2世」のような大活躍。

・ファウルは多めなのでFKの射程内だと失点モノです。そこは祈りましょう。

・白ボランチの中ではかなり頼りになる選手だと思います^^

★使用感まとめページ

カザマチーム詳細とプチ使用感 WCCF日記138

2012.10.08.Mon.23:25
前回のつづきです。
カザマさんの著書を読んでカザマチームを立ち上げたのですが、今回のコンセプトは・・・

よく知ってるけど使ったことがないテクニシャン大集合

ということで、知ってるには知ってるけど意外と使ったことがない、かつ、カザマさんの著書「革命前夜」を読んで、やはりテクニックが最重要と認識し、テクニシャンを選びました。
(あ、今回の記事は画像多め、かつ長くなりそうです)

FW
■ロナウジーニョ(05-06SP)
ronauji.jpg
意外と使ったことなかったんですよねー
<プチ使用感>
・使いやすさハンパない。
・序盤の(経験値が浅いころの)動きの良さはクライフ並み。
・ひとりで試合を決めることができる。
・ドリブルの突破力、FK、CKの精度は抜群。
・黒でこの動き、05-06WMVPだったら、どんだけー

いやー、びっくりの一言です。
クリカカロナウジーニョにしたらトンデモないチームになりそう。って実際にありますが。
さらにマラドーナやクライフを加えたら・・・って主役多すぎてダメそうですが、でも「ドリーム」、そう夢があるチームになりそうですね。

クリカカのコンビネーション、そしてクライフを使ったときと同じ衝撃を受けました。

■アントニオ・カッサーノ(10-11SP)
cassano.jpg
cassano2.jpg
これはもうユーロで好きになって、という。
<プチ使用感>
・KP「フリーロール」で輝く。
・スタミナ13だがサイドに張らせなければなんとか持つ。
・スコーピオンシュートは得意だが、全体的にシュートがパワー不足でGKにしばしばキャッチされる。
・テクニックは抜群でボールを獲られないポジショニングが巧み

シュートのパワーがあればなー、という感想。
それ以外はイイんですが、フィニッシャーとしては若干の物足りなさは感じます。

MF
■アレッサンドロ・デル・ピエロ(08-09CRA)
piero.jpg
こちらも意外と起用していなかった。
<プチ使用感>
・FKの精度はロナウジーニョに負けず劣らず。
・セカンドトップとしてアシスト、クロスに飛び込むフィニッシュ精度、さらにセットプレーからのゴール、と攻撃のタクトを振るう。

デルピ、使ってみたかったんですよね~
カッサーノがスタミナ切れたらトップに上げて使ってます。

■ヤヒロ・カザマ(08-09ATLE)
kazama.jpg
ついに登場、ヤッヒーです。
<プチ使用感>
・テクニックを活かして大柄なDF陣のスキマをかいくぐるドリブルは速く、ラストパスも正確。
・パワーの無さからつぶされる場面も多く、試合から消えてしまうことも。

ミスターマンデーフットボールの登場ですよ。
ヤッヒーのチームなので、ヤッヒー好きにして!って感じでしたが・・・一瞬控えにしようか迷った自分がいました!
というのも、ノッてる時はロナウジーニョ、カッサーノ、デルピとおもしろいようにパスがつながって相手を翻弄するんですが、けっこう試合から消えてる時間も多いんですよね。
意外と王様タイプというか。
ユニフォームはマツダですが、「革命前夜」にあったようなドイツでプロ生活スタートした直後くらいのテンションなのかもしれないですね。
「オレはプロとして好きにやらせてもらう!」みたいな。
ボランチでも起用してみましたが、悪くはないですが、さすがに守備力は足りないです。
指揮官を悩ませる選手ですなあ

■ファビオ・シンプリシオ(10-11RE)
セレッソではどうなんだーい・・・(セレッソの成績を確認中)・・・20節から出始めて、そこそこやってる感じでしょうか。
てかセレッソ公式に選手の現在のデータが無く、あちこち調べてやっと見つかるっていったい・・・。公式しっかりしてほしいわー
fabio.jpg
fabio2.jpg
<プチ使用感>
・ハードワークかつ攻撃のサポートも巧い。
・ブラジル人らしく、チャンスと見るやゴール前まで駆け上がりゴールを揺らす場面も。

まさにチームの心臓ですね。
こんな良い選手がセレッソにいるのかと思うと、実際ナマで見たくなりますね。
川崎対セレッソ、今度観にいこう。

DF
ディフェンスはストッパー2、スイーパー3が基本で、相手に合わせて配置を変えています。
■アブー・ディアビー(10-11RE)
diaby.jpg
diaby2.jpg
<プチ使用感>
・長身だが動きが速く、超人FWを相手にしてもパワーで負けず、一度抜かれても最終ラインまで下がってディフェンスする粘っこさも併せ持つ。
・セットプレーでのヘディングの強さもしばしばチームを救う。

ゴール実況は「ビエラ2世!」そのとーり!
一発退場を減らせば、もっといいのに!
ファウルの多さはアンドラーデ(04-05RE)並みです。
でも白ボランチとしてはかなり上位の使いやすさ&頼りがいじゃないでしょうか。
ストッパーの位置に配置してますが、守備範囲は前後に広く、センターライン前くらいから最終ラインまで顔を出してボールを奪いまくります。

■ブルーノ・ソリアーノ
bruno.jpg
bruno2.jpg
<プチ使用感>
・速い、巧い、スタミナ3拍子揃った選手。
・テクニックを活かしたディフェンスで、ボール奪取後の素早い展開のキーマンに。

隠れた名選手ですな~
力強さはないですが、テクニックがあればディフェンスはできるっていう見本のような選手です(テクニック15)。

■ガエル・クリシー(10-11RE)
kurisi-.jpg
kurisi-2.jpg
<プチ使用感>
・寄せが速く、超人FWのスピードにも対応

スピードはありますがまともに超人FWとぶち当たると負けてしまうので、あくまで攻撃を遅らせる特攻隊として出撃してもらって、その後のフォローでボールを奪うというコンビネーションが大事ですね。

■ホルガー・バドシュトゥバー(10-11RE)
bado.jpg
bado2.jpg
<プチ使用感>
・そこそこやる

うーん、けっこうな試合数こなしましたが・・・特徴がない。
特殊能力の「全射程フィード」も見たことがなく、長身ですがそこまで高さに強い感じもせず・・・
でもこれといった欠点もないので、そこそこやってくれてるはず。
ファウルは少ないので、そういう点では安心ですね。

■トマス・ベルメーレン(10-11SP)
vermaelien.jpg
vermaelien2.jpg
<プチ使用感>
・スピードもありディフェンスも固く、優等生的な選手

よくできる選手です。3スイーパーの真ん中が適性かもですが、バドシュトゥバーのスピードが不安なので右で起用しています。

GK
■ウーゴ・ロリス
rorisu.jpg
rorisu2.jpg
<プチ使用感>
・PK強し
・全体的な能力も高い

なんて白だ!なんで今まで使ってなかったんだ!
と、バイきんぐ小峠のように叫びたくなる選手です。
特にPKの強さはスゴイ。
調子が良いときは4本とか止めてしまいますね。
しばらく継続してお世話になりそうです。

ということで以上がスタメンでした。
サブもいますが、もう半分任期が過ぎたところですが、入れ替えを検討しています。
やっぱ想定してたより必要な部分が出てきますよねー、試合を重ねていくと。
だから1日で何十試合もするときはもっと多めにサブ候補を持っていってその場で試さないといけないと痛感しました。
あー、ここ代えたいのになーと思いながらでもできないストレス!ったらないですからね。

カザマさん中心のチームで徐々にカザマさんが居場所を失っていくのも悲しいですね。
ってぼくの起用次第なんですが。
似ているカザマさん。
DSC_0752.jpg

育ったカザマさん
DSC_0759.jpg
がっつり育てたんですが、一説によるとその能力値は
16/6/19/11/14/14でトータル80
80にしては活躍しますが、スピードとパワー不足に泣かされます。
3トップのトップ下にしてみようかな・・・

ロナウジーニョがゴール決めたときのサンバのリズムを刻んでるような動きはサイコーですね。
DSC_0753.jpg
ガキの使いでおなじみ遠藤章造の「サンバのリズムを知ってるかい♪」をいつも思い出します。

意外とありますよね、がっつり知ってるけどなんとなく使ってない選手。
起用してみたらやっぱ楽しい。
そして、こんな選手がいるんだ!というオドロキもあり、最強チームをつくるのはいつのことやら。
まじで全部試すくらいじゃないとたどりつけないかもしれない?

あと今回、カザマさんの著書からヒントを得た「テクニックがあればなんとかなる理論」はだいたい合ってたかなと思いますね。
WCCF初期とか古いバージョンではテクニックってゲームにほとんど反映されてないというか、パワーに蹴散らされてきたと思いますが、10-11ではテクニックがあれば特にディフェンス値が低くてもボール奪えます。
この流れは11-12でも続くというか、もっと攻撃にもテクニック値が重要になってくると思いますねー
特にパワーがなくてもテクニックがある選手が輝けるようになるんじゃないかなと。

WCCFって奥深いですね~

さあ、サブの5人を考えなくては!

★使用感まとめページ