噂の5バックを使ってみた WCCF日記 110

2012.07.31.Tue.01:28
ついにあの方が降臨しましたー!

DSC_0564.jpg

クライフ!
人生初のKLE!

ちょっと開封して「トータル」って見えたんです。

「ん?オランダの誰かだっけ?」と全然ピンとこなくて、名前を見て、
「ん?オランダトリオにこんなのいたっけ。。。。。。はっ!

という感じでした。

新チームを考えるのが楽しみすぎます!

さて本題ですが、噂の5バックを試してみました。

関東Bエリア 決勝戦 【WCCF CAMPEONATO REGIONAL 2012】


優勝したHIRO監督【FCヒュべリオン】が採用している、ストッパー2枚、スイーパー3枚の5バック。
監督は電撃アーケードの方ですね。以前電撃にも載っていました。
実際に優勝という結果を出した強力なフォメということで、さっそく取り入れてみました。

DSC_0563.jpg

WTに挑戦。

■感想

・カタイ!

・サイド、中央からの攻めにカードを動かさなくてもある程度対応可能なため、攻撃・KP切り替えに集中できる。

・クリロナなどの強力なサイドアタッカーに対してはストッパー1枚、スイーパー1枚を寄せることで2名でのチェックが可能。止められる確率が高まります。

・中央突破に対してはギュッつと中央に絞ることで、バイタルエリアからペナルティエリアまでスキのない布陣に。

・ドリブルには強いが、クロスを上げられたあとが弱い印象。密集しているからなのか、やや棒立ちな場面も。

・なので、思い切った飛び出しが必要。タイミングが難しいが深く切り込まれてからのクロスには必ず飛び出したい。

■攻撃について。このフォメは攻撃もしやすいなと思いました。

・両サイドに展開しやすい布陣のため、カードをそれほど動かさなくても戦術ボタンで攻め手を左右に振ることができる。

・速すぎるカード移動は画面上で選手が追いついていないケースも多く、有効とは言いがたいのでは。

・またカード移動後はある程度攻めの方向性の継続が有効なのかな、とも思いました(サイド突破から中央に選手を寄せて中央突破に切り替えた場合など、ある程度の時間は中央突破を継続して画面の選手の動きと一致させないと効果がなさそう)

・カードの動きは最小限にして、KPの切り替えに集中してもよさそう。実際攻めのKP、守りのKPではそれぞれの効果が増すかわりに攻めなら守りが減退、守りなら攻めが減退するので、細かく切り替えることで常にプラス効果アリの状態で戦えるのではないか。

そんなことを感じました~

結局WTは準決勝で負けてしまいましたが(;゚д゚)

まだまだ研究しがいがありますね!

★使用感まとめページ

11-12 新情報とWSB-EXT ラーム

2012.07.27.Fri.00:32
サッカーゲームキングが発売になりましたね。

気になる付録はWSB-EXT ラーム

名称未設定-1

名称未設定-3

トータル値は過去最高の90ということで、ファンには必須のカードになりそうですね^^

さて本誌には11-12の情報もちらほら載っていましたがその中でも注目はやはり、新カードについて。
一部掲載されていましたが、特に期待したいのが…

・バロテッリ(シティ)

黒で登場。話題の選手なので人気も出そうですね。てかシティは全部楽しみです^^

・ノチェリーノ(ミラン)

黒で登場。攻守に活躍が期待できそうです。ボランチですが、ゲーム的にはトップ下でもおもしろそうですね。
ガットゥーゾはカード化されるんでしょうか?

・エルナネス(ラツィオ)

黒で登場。攻撃力が上がってそうですね。ラツィオは01-02から思い入れのあるファンもたくさんいると思うので、盛り上がりそうです。


さて、11-12が待ち遠しいですが、クライフ引かなきゃ10-11終われないー!!!!!汗



★使用感まとめページ

グラフが一気に成長する「飛翔」の成功例と失敗例 WCCF日記 108

2012.07.25.Wed.02:30
1個前の記事で使用感(序盤)を書いたバイデンフェラー
今日初のPK戦に臨み、1本も止めず負けてしまいました(6本決められました泣)
相手は対人でカシージャス。
でも…覚醒前だからまだまだ期待するのをやめない!

さて、飛翔の成功例と失敗例をご紹介。

その前に「飛翔」とは…練習をやりっぱなしにすることでまれに発生する、チームグラフがもの凄く成長するイベントの略称です。

■やり方

・何でもよいので練習を選び、止めずに放置する。

・すると、「ケガ」、または「完全に疲れきった」というコメントが出て練習が勝手に終了する(ケガは失敗)。

・その後、コンディションダウン、または「飛翔」が発生し、グラフが大きく成長する(コンディションダウンでもそれなりに成長はする)

それでは画面で成功例と失敗例をご紹介。

まず、練習が「ケガ」で止まる場合は、1度は見たことあると思うので省略します。
この場合はもちろん失敗ですね。

ケガではなく「完全に疲れきってしまい、もう誰も動けません。」というコメントが出れば1段階突破。

DSC_0551.jpg

その後「完全にオーバーワーク」とのコメントが出ると失敗。
但し、練習した分はグラフがそれなりに伸びるので、半分失敗というところでしょうか。
全員のコンディションが1~2段階下がるので、対人戦とかカップ戦決勝前などにはあまりオススメできないですね。

DSC_0552.jpg

成功パターンはこちら。
限界を超えた練習は、チームをさらなる飛翔へと導くでしょう。

DSC_0553.jpg

グラフが1~1.5cmくらいググーッと伸びます。
成功率は6回に1回くらい?
運にもよると思いますが16%くらいは期待してもよいのかなと。

ケガではなく、コンディションダウンであればグラフはそれなりに伸びるので、ケガさえなければチーム育成序盤においては有効な練習方法ではないかと思います。

また成功させるポイントとしては、

ケガしやすい選手はいないか?
→これからチームを組む監督さんはケガ耐性にも注意すると飛翔を発生させやすくなると思います。

コンディション良好時に。
→失敗すると全員1~2段階下がるので、良いほうがいいですね。

有名コーチなど特別練習が発生したときはチャンス!
→2つ、3つのパラメータを一気に伸ばすチャンスなので、ここはぜひ挑戦してほしいところですね。
 但し、下がるパラメータがある場合はハンパなく凹みますので、ご注意を。
 戦術AだったのがBに下がって次の試合で苦労しました汗

うまくいけば25試合程度でグラフがMAXまで成長するようですので、連携は黄金連携こすりで鍛えて、余裕ができたところで特殊能力を多く覚醒させて、使える戦術の幅を広げると、また戦いやすくなっていくのかなと思います。

ますます楽しい、WCCF!

★使用感まとめページ

WGK-EXT バイデンフェラー 使用感 (序盤)

2012.07.24.Tue.01:31
遅くなってしまいましたが序盤での使用感です。

WGK-EXT バイデンフェラー 使用感 (序盤)

baiden.jpg

baiden2.jpg

■NAME:ロマン・バイデンフェラー

■CATEGORY:WGK-EXT

■TEAM:ボルシア・ドルトムント

■NATIONALITY:ドイツ

■GROUP:H

■VER.:10-11 EXT

■STATUS

OFF :  9
DFF : 19
TEC : 13
POW : 18
SPE : 10
STA : 12

TOTAL: 81


■SKILL:マグネットキャッチ

■KP:シュートセービング(S) ディフェンス+奪取震撼でマグネットキャッチ

【使用感】

※20試合程度の使用感です。

・飛び出し…初速は普通だが、加速力がある。すすーっと加速してシュートモーションに入った敵の足元に飛び込みボールをセーブ。

・ハイボール…クロスに対する飛び出しも良好。

・パワー…当たりに強い。飛び出した際、競り負ける場面が少ない。

・不安な点…スピード値の低さによる守備範囲の狭さ。思い切りのよいボタン操作で解決するか、ある程度「待ち」の戦略が必要。もともと「待ち」を好む監督なら個人能力のパワーを上げてギリギリのボールをかきだすプレイに期待できそう。

【雑感】

・黒バイデンフェラーは使ったことないので比較はできませんが、とてもイイです!

・ドルトムントファン、ドイツファンは、このために追加リフィル買う価値ありかもです^^

・PKはまだ未体験ですが、これでPK強かったら相当なオススメカードになりそうですね。
 PKは体験しだい、追記したいと思います!


★使用感まとめページ

ついに届いた WGK-EXT バイデンフェラー

2012.07.20.Fri.01:23
前の記事とかにコメントいただいていたのに返すのが遅くなってしまいました。
先ほど返しましたのでよければチェックしてください^^

さて、ついに届いた!というほど待ちわびてはいなかったのですが、画像でご紹介です。

WCCF Intercontinental Clubs 2010-2011 Ver.2.0 オフィシャルカードバインダー用追加リフィルの付録、

WGK-EXT バイデンフェラー

baiden.jpg

baiden2.jpg

■NAME:ロマン・バイデンフェラー

■CATEGORY:WGK-EXT

■TEAM:ボルシア・ドルトムント

■NATIONALITY:ドイツ

■GROUP:H

■VER.:10-11 EXT

■STATUS

OFF :  9
DFF : 19
TEC : 13
POW : 18
SPE : 10
STA : 12

TOTAL: 81


■SKILL:マグネットキャッチ

■KP:シュートセービング(?)

・黒よりテクニックが1UPしていますね。

・黒を使ったことが無いので使用感はこれから調査します。

・ギブン(05-06WGK)もマグネットキャッチでシュートセービングSなので、バイデンフェラーもSでしょうかね。

・スキルとスピードの無さからすると、どっしり待ち構えるタイプっぽいですね。

・裏面のポジションを見るとペナルティエリア内なら動けそうなので、飛び出しのレスポンスが速く、ハイボールに強いタイプなのでしょうか。

・なんとなくPKにも強そう。

・いろいろ観察してると使ってみたくなったので早速明日使ってみて最速使用感を書きたいと思います!

・これだけのために追加リフィルを買う人は少なそうですが、もしかしたら、それだけの価値がある選手かもしれませんね^^(だといいな)

★使用感まとめページ