スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FCヒュベリオンに学ぶ。 WCCF日記123

2012.09.05.Wed.00:43
チーム育成途中で「あー、選手選定ミスったー」っていうことありがちですよね。
どうも、まさにその状態のボクです。

選手配置は何がベストかなーと考えていて、やっぱFCヒュベリオンは参考になるんじゃないかと思いました。

関東Bエリア 準決勝第2試合 【WCCF CAMPEONATO REGIONAL 2012】(YOUTUBE)


参考にしてつくったフォメ

DSC_0671.jpg

■攻撃面

左右どちらからでもフレキシブルに攻めれる配置はこれかなと。

攻めを3枚にして、カード移動で左右に寄せるっていう手もありますが、カードの動く速さとゲームに反映するスピードを考えると、どうも即効性が無く、あらかじめ4枚配置したほうがいいかなと。

また、このゲームの特徴として攻守ともにゴール前、バイタルエリアから深いところの争いになるので、中盤は1ボランチでもそれほど不利ではないかなと思います。

■守備面

ヒュベリオンは3スイーパー2ストッパーの5バックですが、いわゆるフツーの5バックです。

こちらもカードを動かす即効性が乏しいかなということと、あと僕が守備のカードを動かすのが苦手というのがありまして。
カードを動かして守るってのも試してみたんですが、ついついどちらかに寄せっぱなしになってピンチを招いていたので、なるべく動かさずに対処したいって理由も大きいですね。

この配置の利点としては、SBが攻撃参加しても残った4人で守れるので、意外と攻撃的だということですね。

CBをSBに配置して攻め上がらないような配置もよく見かけますが、本来のSBを起用するならこの配置がいいのかなと感じてます。

5バックで相手にガチガチに守ると見せかけて、SBの攻撃参加でソッコーで先取点奪取!って効果もあるかもです^^

まあ、まさかこんな配置にするとは考えていなかったので、両SBの人選に不安を抱えていますが、なんとかこれでWTとエリアを獲りたいと思います!

次のチームではスピードと攻撃力のあるSBにするぞ(と早くも次回の構想を練っているのであった) (゚Д゚ υ)

★使用感まとめページ

関連記事
コメント
DFラインの5バック1ボランチはとても参考になりますね(゜□゜)
相手のサイド攻撃に2つに分けるやり方。。。蹴りたくなりました(;´д`)
>ずらたんさん
コメありがとうございました!
蹴りましょう~^^

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。