チャンフトはいつまで続くのか

2014.07.01.Tue.23:49
ひさびさにチャンフトの話題です。

『チェンクロ』は月商10億円…セガネットワークスの説明会資料が公開 開発中の新作は15本、上半期は売上190億円を計画

こちらの記事によると「失敗」「失速タイトル」の中にチャンフトが!

444.jpg

月商3〜4千万ですね。

これから伸びる期待もできないんじゃないでしょうか。

なぜならもうユーザーは取り切っているから。

WCCFユーザーにも遊んでもらう目的でスピンアウト作品として登場したわけですが、数々の疑問点がありました。

チャンフトの良い点悪い点 チャンフト日記2

やっぱり初っ端の違和感

「監督がオファー受けてチーム変わるのに選手が変わらないことの説明が全くない!」

ってのは大きかったかなーと。

WCCFのスピンアウトですよね?

と非常に残念な気持ちになりました。

ゲーム性はこんなもんかと思ってましたが、のちに出る「サカつくシュート」の試合方式が、ほぼWCCFだったんですよ。

soccer_003_cs1w1_640x1136.jpg


できるんじゃんSEGA!!

と驚きました。

なんでチャンフトでできなかったんだろ。

おそらく縦割りなんでしょうね。チームが。

まあユーザーからしたらそんなの関係ないですからね。

売上もチャンフトよりサカつくのほうがイイってのがすべてを物語っているわけです。

資料にも思いっきり「失敗」とあるので、いつまで続くことやら。

初期に課金したけど、もういいやw

バルデラマ、まだちょっと高いかな〜
WCCF/12-13 2.0ver/ATLE/カルロス・バルデラマ

WCCF/12-13 2.0ver/ATLE/カルロス・バルデラマ
価格:3,280円(税込、送料別)

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する