テンプレ(エリア戦)とは将棋である

2015.04.29.Wed.01:38
いやねー、2個前のエントリーにいろいろなコメントいただいて、ありがたい限りですよ。

それだけでも書いてよかったと思いますね。
大人げないという意見もいただきましたが、

芸風です

ということでひとつw

そして1つ気づいたんですけど、テンプレやったことある人は、縛りでも楽しんでる人が多いかなと思うんですよね。

たぶんテンプレに初めから嫌悪感があり、やったことない人が否定的になっちゃってるのかなと。

そこで、どうすればこの奥深さを伝えられるのか考えてみたんですよ。

似たゲームで何か例えられないかなと、思いついたのが、

将棋じゃないかと

WTでなく、エリアとかのデータ対戦で比較しています。

共通点多いと思うんですよね。

■戦力

将棋=スタート時の戦力は同じ

テンプレ=8割くらい同じ。場合によってはスタメン全部一緒、ということもある。

■戦術

将棋=流れで変えることもあるけど、棋士によって得意不得意あり

テンプレ=3つのKPから選択。じゃんけんの要素あり

■展開

将棋=持ち駒で戦力がリアルタイムに変化

テンプレ=事前の配置×AIの動き×チーム、個人の成長度により変わる

と3点で比較してみましたけど、イメージでいうと、事前に仕込んだAI将棋、みたいなところですかね。

メンバーも丸かぶりするときもありますが、バージョンだったり、キラか黒か白か、でも違いは出てきますよね。

KPも同じく丸かぶりのときもありますが、震撼させるのか、バランス型でいくのかでも差はつきます。

あとは微妙な配置、または右攻めが多いところを逆に左に寄せるとか、でも工夫できます。

選手とチームの成長度にも依存しますし、連携も誰と誰をつなげるか、黄金を増やすのか、限定するのかでも動きは変わってきますよね。

ぱっと見は確かに似たようなチームがエリアを争ってますが、いろんな要素が絡み合って勝敗を決しているわけです。

そして、さらに複雑な要素である「運」があるわけですよ。

クリロナとエスキュデを交代させられて負けることもあるわけですよ(実話w)

だからどんなに調整がうまくいっててもおかしな交代劇で負けたり、逆にそれで勝ったり、どれだけ運の要素を排除できるか、という準備も大切なわけですね。

そして攻略法のようなもの、流行りはあっても、正解は無いところもまたおもしろいところです。

僕がベスト16で敗退したジャパンで優勝したのはオールAのバランス型のチームでしたしね。

あとはバージョンによっても流行りが変わってくるのもおもしろいですよね。

ある時は中央攻めだとか、いや片攻めだとか、、、次のVer.では変わったりするのだろうか。。。

ということでね、魅力を伝えきれたかわかりませんが、結論としては、まずは将棋から試してみてはいかがということでしたっけ?w

いや将棋感覚でね、試してみるのもいいんじゃないのかなと。

あと、テンプレ軍VS縛り軍で交流会やったらおもしろそうですね。

主催は大変なのでできませんが、協力はしますから誰かお願い!w
そうだ、瀧さん!次回の大会のテーマはこれでいかがですかー!



付録は白エル・シャーラウィ。


----------------
SEGA(C)
----------------
WCCFのブログが一気に読めるWCCFあんてな





関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する